マッチングアプリのデートの誘い方!ポイントを押さえてスマートにデートに繋げよう

マッチングアプリには多くの女性が登録していますが、実際のデートに繋げられなければ、利用している意味がありません。

実際、マッチングアプリでのやり取りに際して、

・「どのようにデートに誘えばいいんだろう?」
・「何通目からデートへの誘いはOKなんだろう?」
・「初デートの場所はどこがいいんだろう?」

といった悩みを抱き、なかなかデートのお誘いができない方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、マッチングアプリからスマートにデートに誘う方法について紹介していきます。

読後は、マッチングアプリのやり取りからデートまで、スムーズに繋げられるようになっているはずですよ。

【誘い方の前に】マッチングアプリで初回デートに誘うタイミング

まずは全体像の把握のため、アプリから初回デートに誘うタイミングを紹介していきます。

結論として、マッチング後にデートに誘う場合、以下2点をクリアしたタイミングでデートを打診するのが好ましいです。

①メッセージが最低5往復している状態
②マッチングしてから3~7日以内

1つずつ解説していきますと、まずメッセージは5往復以上している状態がいいです。

というのも、やり取りをロクにしていない状態でデートに誘っても女性が不安に感じてしまうから。

しかし、時間をかけすぎてもダレてしまうため、マッチングしてから1週間以内にはデートに誘いましょう。

要するに、「警戒心をといたうえで、できるだけ早くデートに誘う」のがベストです。

マッチングアプリでデートに誘うための5ステップ

デートに誘うための前提条件を踏まえたうえで、具体的にどのようにデートの誘いをしていくのかを5ステップで解説していきます。

①挨拶を済ませ、第一印象をよくする
②お互いの呼び方を決める
③趣味やライフスタイルを深堀りしていく
④共通点を見つける
⑤デートに誘う

デートの誘い方がわからない場合、ぜひこの5ステップに沿ったやり取りを心がけてみてください。

①挨拶を済ませ、第一印象をよくする

まずは「挨拶」を1通目に済ませておきましょう。

礼儀正しいファーストメールを心がけることで、第一印象をよくすることができます。

ファーストメールの構成として、以下を意識してみてください。

①マッチングのお礼を丁寧語で
②「いいね」した理由を伝え、褒める
③相手のプロフィールを踏まえて質問を投げかける

これでおそらく3~4行くらいになるかと思います。

例文としては以下のようなイメージです。

ーーー
○○さんマッチングありがとうございます。

○○さんの、プライベートは恋人を第一にしたいという恋愛観に大変共感したので、マッチング出来てとてもうれしいです!

映画デートがお好きとのことですが、どういったジャンルがお好きですか?
ーーー

②お互いの呼び方を決める

続いて、1~3往復目で「お互いの呼び方」を決めておきましょう。

これは、お互いに決めた名前を呼び合うことで親近感が増すためです。

頃合いを見て、

・「そういえば、僕のことは○○と呼んでください!」
・「(プロフィールがわかりにくい名前の場合)なんとお呼びすればいいですか?」

といった話題を投げかけ、お互いの呼び方を決定しておきましょう。

その後、ちゃんとメッセージ内で名前を呼ぶことも忘れずに。

③趣味やライフスタイルを深堀りしていく

次は、2~4往復目で「趣味やライフスタイルを深堀り」していきましょう。

これは、プロフィールなどから相手が食いついてきそうな話題を見つけ、質問を投げかけてみるのがいいです。

この際に重要なのが、「価値観などに関連する話題をチョイスする」こと。

というのも、PR TIMESの調査では、結婚相手に求めるものとして、男女ともに「価値観の一致」がランクインしているからです。

参考URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000025460.html

要するに、趣味やライフスタイルから共通の価値観を見つけ出せれば、仲よくなれる可能性が高まるということ。

そのために、プロフィールや会話からヒントを見つけ、

・「そういえば、なんで○○がお好きなんですか?」
・「プロフィールに××って書いてあったんですけど、これはなぜですか?」

など、相手の価値観を深掘りするための質問をメッセージの中に盛り込んでいきましょう。

質問攻めしすぎるとうっとうしく感じさせてしまうので、文末などにさりげなく添えるのがポイントです。

④共通点を見つける

重要なステップとして、3~7往復目までに「共通点を見つける」よう意識しましょう。

これはつい先ほど述べたように、男女ともに「価値観の一致」がパートナー選びにおいて重要なポイントとなるからです。

よって、このステップでは女性から「この人、なんだか気が合うかも」と思ってもらえるよう、

①価値観を深掘りする質問を投げかける
②その質問の答えに共感し、自分も同じ価値観を持つことを伝える

という2点を実践してみてください。

この時のポイントとしては、「多少は話を盛っても構わない」こと。

要するに、女性から価値観を炙り出した後は、真偽は問わず、多少相手に寄せたメッセージをしてもOKということです。

・「それすごくわかります。自分も昔○○だったので。」
・「ほんとそれですよね。僕も同じ考えで、しょっちゅう××していますよ。」

というように、相手に合わせた「共感+エピソード」を伝えることで、女性の印象を一気によくすることができるでしょう。

⑤デートに誘う

ここまでのステップを問題なく実行できていれば、女性との仲もある程度深まっているはず。

頃合いを見て、5~10通目頃にデートに誘ってみましょう。

この際のポイントとして、「自然かつストレートに伝える」ことを意識しましょう。

例えば、共通点の流れを活かして

・「リラックスするのが好きといえば、新宿にすごく落ち着くカフェがあるんですよ。よかったら今度一緒に行ってみませんか?」
・「映画好きなのが一緒ですごくうれしいです。そういえば今度○○の新作やりますよね。見に行く予定とかありますか?」

と、自然な流れでデートに誘うようにするのがおすすめです。

もし断られた場合はたいてい以下が原因ですので、以下を解決しつつ再度デートに誘ってみましょう。

・提案したデート場所が悪かった
・仲がまだ深まっておらず、誘うのが早かった

マッチングアプリの初デートでおすすめの場所

デートに誘うまでの流れを紹介しましたが、

「初デートはどういった場所に誘えばいいんだろう?」

とお悩みの方もいますよね。

そういった方は、初デート場所の選び方として、以下2つを意識してみてください。

・メッセージしている女性の趣味嗜好に合うデート場所
・お互いの共通点が活きるデート場所

もしこれらの基準でベストなデート場所を見つけられないようなら、食事デートを提案するのがおすすめ。

食事に関しては嫌いな人はいないはずですし、食の好みだけ把握しておけば誘いやすいからです。

また、食事デートの性質上、メッセージで把握できなかった部分の話題もゆっくり話すことができるでしょう。

以下の記事では、遊びたい方向けにデート場所の選び方を解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。
【デート お持ち帰り】にリンク

マッチングアプリでのデートの誘い方に関する注意点

最後に、マッチングアプリでのデートの誘い方に関する注意点を4つ紹介します。

①下心を出さない

デートに誘う際は、下心を出さないように注意しましょう。

あからさまな下心は女性を警戒させてしまいますので、誠意を見せるよう意識するといいです。

下心を感じさせないための具体的なポイントしては、以下が挙げられます。

・夜の居酒屋デートと家デートは提案しない
・解散時間をなんとなく示してあげる
・強引さを出さず、相手に選択肢を与えてあげる

女性に安心感を与えるという意味では、「相手に選択肢を与えてあげる」というのは特に重要。

デートの日程やデート場所をいくつか提案し、女性に選ばせてあげるというスタンスがおすすめです。

②変にかしこまらず、自然に誘う

注意点の2点目として、「自然に誘う」ことを意識しましょう。

これは、変に改まってデートに誘うと、女性に警戒心を与えたり、重い印象を与えてしまうからです。

・「映画お好きなんですね。そういえば今度○○の新作やりますよね。」
・「辛い食べ物好きなの一緒ですね!だったらすごいおすすめのお店あるんですけど~」

というように、メッセージ中の話題から違和感なくデートに誘えるような流れを作り出しましょう。

そのために、好きな食べ物の話を振ったり、休日の過ごし方などについ尋ねたりして、自然にデートに誘えるよう布石を打っておくといいです。

③誘ったらなるべく早めに日程を決める

デートに誘って、「ぜひ!」と返事がもらえたら、なるべく早めに日程を決めましょう。

日程が決まらなかったり、あまりにデートの予定が先になってしまったりしてしまうと、多くの女性はあなたに対する熱が冷めてしまいます。

「鉄は熱いうちに打て」という言葉があるように、デートの予定も早めに決めるのが吉です。

空いている日程をできるだけ多く提案し、女性が空いている日にちを選んでもらうようにしましょう。

④2回目以降のデートの誘い方

もし初回デートが上手くいったら、2回目以降のデートにも上手く繋げていきましょう。

2回目以降のデートに上手くつなげるためのポイントは、以下の3点。

・初回デート中に今行きたい場所などを聞き、次のデート場所のヒントを探る
・初回デート解散までに、「○○も行ってみたいね」といった会話をしておく
・初回デート後は早めにお礼LINEを送り、次のデートの予定の話をする

要するに、2回目デートに繋げるためには、初回デート中の立ち回りが重要になってくるということです。

初回デートに行けたからと言って油断せず、気を引き締めて臨みましょう。

マッチングアプリのデートの誘い方はスマートに!

今回は、マッチングアプリでのデートの誘い方について紹介してきました。

結論として、「デートに誘うまでのスパンはなるべく短く、なおかつ会話の流れで自然に誘う」ことが重要です。

とはいえ、人と人ですからやはり相性はあります。

つまり、どんなにあなたが上手くメッセージを送れたとしても、あなたと相性が合わない方とはデートまで繋がりにくいということ。

なので、最後に重要になるのは、どれだけ多くの方をデートに誘えたか、という試行回数。

実際に出会いに繋げていきたいのであれば最終的には数がモノを言いますので、ぜひ根気強く頑張ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました