【決定版】男性が選ぶべきマッチングアプリのプロフィール写真はコレ!メイン・サブに分けてポイントを徹底解説

マッチングアプリ プロフィール マッチングアプリの使い方

「いざマッチングアプリを始めてみたけど、どうすればいいねが来るプロフィールが作れるんだろう?」

このように悩む方は多いですが、この記事をご覧のあなたは、特にマッチングアプリでの「写真」について頭を抱えているのではないでしょうか?

本記事では、以下の内容について解説していきます。

・マッチングアプリにおける写真の重要性
・マッチングアプリでモテる男性の写真のポイント
・マッチングアプリにおいてNGな写真

結論をいえば、マッチングアプリでは写真を変えるだけでマッチング率は大幅に変化します。

素敵な女性との出会いを実現させたい!という方は、ぜひ今回紹介する写真のポイントをチェックしてみてください。

【男性向け】マッチングアプリで出会うためには写真が重要!

マッチングアプリで素敵な女性と出会うために、重要となってくる指標の一つが「マッチング数」

女性とどれだけマッチングできるかによって、マッチングアプリにおける出会い体験の質が大きく変わってくるのです。

このマッチング数ですが、実はほとんどの場合プロフィール写真によって左右されます。

理由は以下の通り。

  1. 基本的にマッチングアプリは男性の方が多い
  2. 女性に集まるいいねの数も非常に多くなり、いちいちすべての男性を見ていられない
  3. 女性は写真によって好みのフィルターをかけ、効率的に男性をチェックするようになる

このように、女性に対するいいねの数が多いと、女性はプロフィール写真によって男性をふるいにかけるようになります。

よって、あなたがどんなに魅力的な人物であろうと、見た目の第一印象が悪ければ、女性とマッチングするのは難しくなるのです。

写真1つでマッチング数が格段に変わるし、良い写真は作れる!

男性がマッチングアプリのプロフィール写真を改善するメリット

プロフィール写真が悪いと女性とマッチングするのは難しい、と解説しました。

しかし逆に言えば、プロフィール写真が魅力的であれば、マッチングするのはそう難しくないと言い換えることができます。

具体的にいえば、プロフィール写真を最適化することによって、男性は以下のメリットを享受することが可能です。

  • 女性からの印象がよくなり、マッチング率が高まる
  • 逆に女性の方からいいねをもらえることも増えていく
  • 第一印象がよくなることで、マッチング後のメッセージも続きやすくなる

つまり、あなたのプロフィール写真が現在パッとしないものであれば、それは多くの機会損失をしているといえます。

次章から紹介する写真のポイントを押さえ、出会いのチャンスをしっかり掴んでいきましょう。

マッチングアプリでモテる男性のメイン写真

ここからは、マッチングアプリでモテるようになるためのプロフィール写真のポイントを、具体的に紹介していきます。

プロフィール写真はメイン写真とサブ写真の2種類がありますが、重要度が高いのはメイン写真。

メイン写真は一番最初に目につく写真なので、以下5つのポイントをしっかり押さえ、渾身の一枚を設定しましょう。

  • 上半身を写した写真
  • 表情が明るい写真
  • ある程度顔がわかる写真
  • 景色が綺麗な写真
  • 清潔感のある格好をしている写真

逆にいえばこれら5つを押さえていれば、かなり印象のいいメイン写真を撮ることができるはず。

1つ1つ詳しく見ていきましょう。

①上半身を写した写真

1つ目のポイントは、「上半身が写っている写真」であること。

これは、お腹から上が見える程度が距離感として最適であるからです。

例えば、それ以上近すぎると全体のイメージが掴みづらいですし、かといって遠すぎると顔が見えづらかったりします。

あなたのイメージが掴みやすい最適な距離感として、まず上半身のみが収まっているような写真を意識してみてください。

②表情が明るい写真

2つ目のポイントは、「表情が明るい写真」です。

これは、笑顔や明るい表情の方が、相手に柔らかい印象を与えることに役立つからです。

実際、安田女子大学の研究によると、笑顔は「魅力的でポジティブな印象を与える」とされています。

よって、良い第一印象を掴みたいのなら、ぜひ明るい表情を意識した写真を撮ってみましょう。

参考記事:笑顔の頻度が人物の印象評価に及ぼす影響

③ある程度顔がわかる写真

3つ目のポイントは、「ある程度顔がわかる写真」であること。

顔が見えやすい写真を撮るためには、以下の3つの要素が重要となります。

  • 被写体との距離
  • 被写体の顔の向き
  • 写真全体の明るさ

距離に関しては1つ目のポイントで触れたように、上半身のみが写る程度が最適です。

よって、それに加えて顔の向きと、撮影場所の明るさを意識してみてください。

ポイントとして、「ある程度」顔が分かればいいので、ガッツリカメラ目線である必要はありませんよ。

④景色が綺麗な写真

4つ目のポイントは、「景色が綺麗な写真」であること。

これに関しては逆の立場で考えてほしいのですが、以下2つのうち魅力的だと思える写真はどちらでしょう?

  • 散らかった暗い部屋の中で撮影している写真
  • 日差しがあたる海辺で撮影している写真

いうまでもなく、後者だと感じる方の方が多いのではないでしょうか。

このように写真の背景によっても少なからずあなたの印象は異なってきますので、なるべく綺麗な場所で写真を撮影しましょう。

そうすることで、暗がりや汚い場所での写真よりも、爽やかさや安心感を感じさせることができるはずですよ。

⑤清潔感のある格好をしている写真

5つ目のポイントは、「清潔感のある格好をしている写真」であること。

先ほど触れた「撮影場所」と同様に、「どのような服装をしているか」という点も、相手に与える印象に影響を与えます。

また、株式会社ネオマーケティングが行った、女性4500人を対象とした「好きな男性のタイプは?」というアンケートでは、「清潔感のある男性」が1位にランクインしています。

女性に好印象を与えたいのであれば清潔感は非常に重要な要素となりますので、

  • 髪型
  • 服装
  • その他身だしなみ

も十分に注意したうえで写真を撮影するといいでしょう。

以上、ここまで紹介してきた5つのポイントを踏まえた写真をメインとしてみてください。

参考記事:ネオマーケティング

マッチングアプリでモテる男性のサブ写真

メイン写真を改善した後は、サブ写真も忘れず最適化していきましょう。

サブ写真の役割としては以下のようなものが挙げられます。

  • 人柄や趣味嗜好をアピールできる
  • 写真を数種類あげることで、あなたの見た目に対する安心感が増す

メイン写真で第一印象を良くして女性の興味を引いた後は、サブ写真でアピールしていきましょう。

サブ写真においては、以下3つのポイントを押さえておけばOKです。

  • スタイルがわかる写真
  • 何かを楽しんでいる写真
  • 料理やお酒の写真

これらを踏まえたうえで、合計2~6枚程のサブ写真を設定しておけば問題ないでしょう。

①スタイルがわかる写真

サブ写真1つ目のポイントは、「スタイルがわかる写真」を設定すること。

つまり、あなたの全身が写っている写真を最低1枚は用意しておきましょう。

全身がわかる写真は、

  • 全体のビジュアルイメージ
  • 服装やスタイル

などがわかるので、男女ともに気になる人は多いです。

全身がわかる写真を用意し、女性の不安感を取り除いてあげましょう。

②何かを楽しんでいる写真

サブ写真のポイント2つ目は、「何かを楽しんでいる写真」を設定すること。

何かを楽しんでいる写真というと、例えば以下のようなものが該当します。

  • 旅行中や観光中の写真
  • スポーツや趣味を楽しんでいる写真
  • 動物や子供と笑顔で触れ合っている写真

これらに共通するのは、あなたの人となりがアピールできるという点です。

要するに、何かを楽しんでいる際はあなたの素の部分が出やすくなるため、あなたの人間性が女性に伝わりやすくなるのです。

写真の情報量は文章より圧倒的に多いので、自己紹介文であなたについてあれこれアピールするより、こういった写真を一枚設定しておく方が効果的だといえるでしょう。

③料理やお酒の写真

サブ写真のポイント3つ目は、「料理やお酒の写真」を設定すること。

デートで食事をする方は多いと思いますが、料理やお酒の写真を設定しておくことで、

「この人とのデートはこういうお店なのかな?」
「こんないい感じの雰囲気のデートができるのかな…?」

といったイメージを与えることが期待できます。

このように料理やお酒の撮り方次第で相手に与える印象はかなり変わってきます。

あなたの性格やデートでの目的にあわせ、適切な雰囲気の写真を設定してみるといいでしょう。

ただ、中には「料理の写真は興味ない」といった方もいますので、1~2枚程度に抑えておくのがおすすめです。

以上、これら3つを意識したサブ写真を、トータルで2~6枚程設定してみてください。

【男性必見】マッチングアプリでNGな写真はこれ!

最後になりますが、マッチングアプリで「これだけは設定しない方がいい!」というNG写真の特徴を3つ紹介していきます。

例えこれまで紹介してきた条件を踏まえていても、もし下記3つに当てはまっていたら、それだけで印象は悪くなってしまう可能性が高いです。

  • 自撮りの写真
  • 加工しすぎている写真
  • 女性が写りこんでいる写真

それぞれ掘り下げていきますので、こういった写真は必ず避けるようにしていきましょう。

①自撮りの写真

避けるべきNG写真の特徴1つ目は、「自撮りの写真」です。

というのも、自撮りの写真は女性ウケが悪く、中でも「鏡を使った自撮り」は特に印象が悪いようです。

友人などにお願いするのは恥ずかしいかもしれませんが、マッチングアプリでの印象を良くしたいなら、誰かに写真を撮ってもらったほうが賢明でしょう。

②加工しすぎている写真

避けるべきNG写真の特徴2つ目は、「加工しすぎている写真」です。

加工しすぎている写真がNGとされる理由としては、「女々しい印象を与えてしまうから」というものが挙げられます。

加工してあるかどうかわからない程度ならまだ許されますが、SNOWなどを使用してガッツリ加工している写真は、大抵マイナスな印象を与えてしまうので、気をつけましょう。

③女性が写りこんでいる写真

避けるべきNG写真の特徴3つ目は、「女性が写りこんでいる写真」です。

男性だけの集まりならばまだいいですが、ふと女性の陰が感じられるような写真だと、やはりマッチングアプリでも不信感を抱かれやすいです。

あまり写真を撮らない男性だとイベント時の写真などしかなく、「どうしても女性が写りこんでしまっている」というケースは多いかもしれませんが、そういった際は必ず新たに写真を撮影するようにしましょう。

マッチングアプリのプロフィール写真でほかの男に差をつけよう

今回は、「マッチングアプリで女性からモテるためのプロフィール写真」について紹介してきました。

おさらいすると、マッチングアプリでモテるためにはプロフィール写真が重要であり、それぞれ以下のポイントが押さえることがカギです。

・上半身を写した写真
・表情が明るい写真
・ある程度顔がわかる写真
・景色が綺麗な写真
・清潔感のある格好をしている写真
・スタイルがわかる写真
・何かを楽しんでいる写真
・料理やお酒の写真

ぜひこれらのポイントを押さえ、最高のプロフィール写真を設定してみてください。

きっと、あなたのマッチング率も大きく変化するはずですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました