【例文アリ】マッチングアプリのプロフィール文完全攻略!女性ウケのいいプロフィールを 作りたいなら必見

マッチングアプリ 自己PR文 マッチングアプリの使い方

マッチングアプリでモテるためにはプロフィールが重要ですが、プロフィールの要素は大きく「写真」と「自己紹介文」の2つに分けられます。

この記事をご覧の方は、このうち「自己紹介文」に関して、

  • 何を書いていいかわからない
  • 女性ウケのいい自己紹介文の書き方が知りたい

というような悩みを抱えているのではないでしょうか?

そこで今回は、マッチングアプリで女性ウケがいいプロフィールを作るための、「自己紹介文の書き方」について詳しく紹介していきます。

プロフィールの例文も掲載していますので、読後は女性に好印象を与える自己紹介文が書けるようになっているはずですよ。

マッチングアプリにおけるプロフィール文章の役割

冒頭にマッチングアプリのプロフィールは、「写真」と「自己紹介文」の2つがあると紹介しましたが、このうち重要度が高いのはズバリ写真の方です。

なぜなら、プロフィール写真で興味を惹けないとそもそも自己紹介文を読んですらもらえないから。

どんなにいい自己紹介文を書いたとしても、読まれなければ意味はありませんよね。

しかし、だからといって自己紹介文に意味がないかと言われれば決してそんなことはなく、自己紹介文をしっかり書くことで以下のようなメリットを得られます。

  • 見た目以外で好印象を与えられる
  • 相性がいい女性と出会いやすくなる

自己紹介文は一方的に自身の人間性や考え方についてアピールできる場所なので、書き方次第ではかなりの好印象を与えられますし、考えが合う女性からは興味を持たれやすくなります。

つまり、マッチングアプリで女性にモテたいと考えた際、写真で興味を惹くだけではなく、その先に女性が好印象を抱くような自己紹介文をしっかり用意しておくことが大切なのです。

写真については以下の記事で紹介していますので、併せてチェックしてみてください。

【決定版】男性が選ぶべきマッチングアプリのプロフィール写真はコレ!メイン・サブに分けてポイントを徹底解説
「いざマッチングアプリを始めてみたけど、どうすればいいねが来るプロフィールが作れるんだろう?」 このように悩む方は多いですが、この記事をご覧のあなたは、特にマッチングアプリでの「写真」について頭を抱えているのではないでしょうか...

マッチングアプリの詳細プロフィールのポイント

それでは、まずマッチングアプリの詳細プロフィールのポイントについて紹介していきます。

ちなみに詳細プロフィールとは、

  • 年齢
  • 趣味
  • 職業
  • 年収

など、プロフィール上で用意されている質問に回答していくものです。

これに関しても考えなしに適当に埋めていくのではなく、以下5つのポイントを踏まえて設定していきましょう。

①基本はすべての項目を埋める

詳細プロフィールは、基本的にすべて埋めるようにしましょう。

というのも、空白の欄があると女性に不安感や不信感を与えてしまう可能性があるからです。

例えば、空欄の項目に対し、以下のように感じてしまう女性がいる可能性も0ではありません。

空白の箇所 相手に思われること
年収の欄が空白 「あまり稼げていない人なのかな」
職業が空白 「ちゃんとした仕事していないのかな」
身長が空白 「凄く小さかったらどうしよう」

また、これらを埋めておくことで、思わぬところから共通点が生まれて会話が弾んでいく可能性もあります。

情報量が多いほうが女性は安心しますし、会話のとっかかりも見つけやすくなりますので、ぜひ項目はすべて埋めるようにしましょう。

②身長・年収は少し盛ってもOK

身長・年収に関しては若干盛ってもOKです。

というのも、女性の中には身長や年収でフィルターをかけて検索をする人も少なくないから。

つまり、実際の身長より2~3センチ程盛ることで、より女性の検索に引っかかりやすくなるのです。

「嘘ついても大丈夫?」と心配になる方もいるかもしれませんが、先ほど引用したツイートにも書いてある通り、女性はそこまで神経質に身長をチェックしているわけではありません。

これは年収に関しても同じことが言えます。

ただし、明らかに嘘とわかるレベルで盛ってしまうと、ボロが出た際に自分が困ってしまうので注意。

③なるべく女性ウケのいい趣味をチョイス

マッチングアプリによっては、プロフィール項目に趣味を掲載する欄が設けてある場合があります。

この際注意すべきは、なるべく女性ウケのいい趣味をチョイスすること。

例としては、以下のような趣味が挙げられます。

  • スポーツ系
  • ドライブ
  • 映画鑑賞
  • 旅行
  • グルメ

ただし、必ずこれらの中から選ぶ必要はなく、最悪「女性ウケの悪い趣味」を避けられれば、あなたの好きなことをそのまま書いてもOKです。

なぜなら自分を偽りすぎると、理想の相手とは出会いにくくなりますし、会ってから徐々にボロが出てしまうから。

マイナビウーマンの調査によると以下5つが女性ウケが悪い趣味との結果が出ていますので、なるべくこれら以外の趣味を掲載するようにしましょう。

1位:ギャンブル
2位:筋トレ
3位:車(カスタムなどのこだわり)
4位:アイドルやアニメなどのオタク趣味
5位:ギター

④その他の項目のポイント

その他のプロフィール項目もありますが、基本的には「正直に書く」というスタンスをおすすめします。

というのも、何度も言うように嘘をついてもボロが出てしまいますし、本当に相性のいい女性と出会いづらくなってしまうから。

よって、若干盛ったり言い方を変えたりして女性への「魅せ方」を意識したうえで、なるべくありのままのあなたを見せるようにしてみてください。

ただし、遊び目的などの場合は話が別。

とにかく女性ウケの良さだけを追求して項目を設定していき、マッチングする女性の母数を増やしていきましょう。

マッチングアプリのプロフィール文を書く上で重要なポイント

それでは、マッチングアプリのプロフィールの本文のポイントを紹介していきます。

自己紹介文を書く上で重要なポイントは、ズバリ以下の3つです。

  • 常識人だと伝わる自己紹介文
  • 誠実さが伝わる自己紹介文
  • デートがイメージできる自己紹介文

一つ一つ深堀していきますので、ぜひご自身でプロフィールを作る際にも、この3つを踏まえて作成してみてください。

①常識人だと伝わる自己紹介文

自己紹介文で重要なポイント1点目は、「常識人だと伝わる自己紹介文」です。

なぜこれが大事かというと、マッチングアプリを利用する男性の中には、

  • あからさまに体目的である
  • 1通目のメッセージからいきなり「会おうよ」という
  • その他女性を軽視する発言や行動をする

というように、常識が欠けている方がいるから。

このように、「#ペアーズ要注意人物」というタグが生まれるほど、マッチングアプリには問題児が多いのが現状なのです。

よって、まずは常識ある自己紹介文を作り、女性から「この人はなんだか大丈夫そうだな」と思ってもらえることを、最初の目的としましょう。

そのためのポイントとしては、

  • 敬語を使い、丁寧な自己紹介を心がける
  • ネガティブなことや人を不快にさせることは書かない
  • 自身の考え方や人間性をしっかりアピールする

といった点を意識するようにしてみてください。

②誠実さが伝わる自己紹介文

自己紹介文で重要なポイント2点目は、「誠実さが伝わる自己紹介文」です。

これは先ほどと近い内容ですが、要するに「女性から遊び目的だと思われないプロフィール文」を心がけようということ。

第一印象は写真で決まれど、実際に誠実で真面目な男性かどうかはプロフィール文でチェックする女性が多いのです。

よって、プロフィール文では「誠実さ」を大事にして文章を組み立てていくことをおすすめします。

③デートがイメージできる自己紹介文

自己紹介文で重要なポイント3点目は、「デートがイメージできる自己紹介文」です。

より正確に言うなら、「デートや将来のことをイメージしやすいほど情報量がある文章を書く」ことが大切。

当然ですが、情報量が多いほうが先のことを予想しやすいため、女性は安心感を抱きやすいのです。

逆にプロフィールに情報が少ないと、

  • 「この人はどういうつもりで私をデートに誘ってきているんだろう?」
  • 「どういうデートをするつもりなんだろう?どこに行くんだろう?」
  • 「そもそもどういう人で、どういったテンションで行けばいいんだろう?」

というように女性はデート内容をイメージしづらくなり、不安な気持ちが掻き立てられてしまいます。

よって、

  • どういう人柄、性格か
  • どういう目的でマッチングアプリをやっているのか
  • どういう人が好みで、どういうお付き合いをしたいのか

などはマストで書いておくことをおすすめします。

注意点として、ダラダラ長文にするのはNGです。

必要最低限の文章量で、女性が安心できる情報量はしっかり伝えられるよう心がけましょう。

マッチングアプリのプロフィールの例文

ここまでマッチングアプリの自己紹介文のポイントを紹介してきました。

  • 常識人だと伝わる自己紹介文
  • 誠実さが伝わる自己紹介文
  • デートがイメージできる自己紹介文

この章では、これらのポイントを踏まえたマッチングアプリでの例文を紹介していきます。

結論から言えば、基本的に以下の流れを意識して書けば、女性にいい印象を与える自己紹介文が作れるはずです。

①挨拶
②職業
③アプリを始めた目的や理由
④趣味や休日の過ごし方
⑤どういった人物像、性格か
⑥どういった相手と出会いたいか

上記のテンプレを少しいじってもらえればそのまま使用できますので、ぜひご活用ください。

例文①仕事でバリバリ働くサラリーマンの場合

例文の1つ目は、バリバリ働くサラリーマンのケースです。

はじめまして。プロフィールを見てくれてありがとうございます。

渋谷区のIT企業でエンジニアとして働いている〇〇といいます。

仕事が忙しく出会いもないため、素敵な恋人が出来たらいいなと思って始めてみました。

趣味は映画鑑賞で、週末は1人で映画館にいって癒されるのがマイブームです。

かなりマイペースでのんびり屋な性格なので、一緒にいると落ち着くとよく言われます。感情的になることもほとんどありません。

なので、お互いを思いやれて、平和に過ごせるような女性と出会えたらなと思います。

仕事が結構忙しいのですが、恋人ができたらしっかり二人の時間は取りたいと考えています。

渋谷区なら平日でも予定調整可能なので、まずは一緒にランチでもしてゆっくり話せたらなと。

ここまで読んでくれてありがとうございました。もらったいいねは返します。

例文②基本定時で趣味を楽しみたい男性の場合

続いては、趣味を重視したい男性の場合です。

はじめまして。プロフィール閲覧ありがとうございます!普段は東京の新宿区で営業の仕事をしています。

会社と家の往復で出会いがなく、真剣にお付き合いできる彼女が欲しいと思い、始めました。

趣味はフットサルやキャンプで、休日はよく仲間たちと集まってアウトドアを中心に活発に活動しています。

友人たちからはよく「明るい」「面白い」といわれることが多く、元気には取り柄があります!

僕自身アウトドア派なので、一緒にアウトドアデートができるような女性と出会えたらいいなと思っています。

まずは簡単にお茶でもして、時間があれば近くの公園を散歩しながらいろいろ話しましょう。

ここまで読んでくださってありがとうございます。もしよければ気軽にいいねください!

マッチングアプリのプロフィール文でNGな表現

最後に、マッチングアプリのプロフィール文でのNG表現をいくつか紹介していきます。

  • 絵文字や顔文字を多用する(軽そうに見られます)
  • 人脈を広げたい、普段会えない人と会いたい~といった表現(勧誘だと疑われます)
  • 自慢や嫌味っぽい表現(アピールの仕方に気をつけましょう)

裏を返せば、

  • 基本的には真面目な文章を心がける
  • 恋人が欲しくて始めたと書く
  • ポジティブかつ謙虚な表現を意識する

といったことが重要となります。

プロフィール文を書き上げたら、NG表現がないか最後にチェックしてみましょう。

マッチングアプリのプロフィール文で女性からの印象をよくしよう

今回はマッチングアプリのプロフィール文の書き方を紹介してきました。

マッチングアプリのプロフィールでは写真が重要視される傾向にありますが、今回紹介してきたように、自己紹介文も非常に大切。

プロフィール写真で興味を惹いたら、自己紹介文で女性の気持ちをしっかり掴むようにしましょう。

写真と文章どちらも最適化すれば、女性とのマッチング率はかなり高まるはずですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました